会 社 概 要 


COMPANY

会 社 沿 革

昭和38年8月


福岡市東区に西日本飲料株式会社を設立。
ペプシコーラの福岡・佐賀・長崎3県の独占販売会社としてペプシコーラおよび関連製品の製造・販売権を取得。
福岡市東区にボトリング工場を建設、製造をはじめる。
福岡・佐賀・長崎各県下に営業所を設置、販売に着手。
販売量の増大に伴い、長崎県大村市にボトリング工場を新設。

昭和49年12月


社名を西日本かなえ株式会社に変更。
ペプシコーラをはじめ清涼飲料の製造・販売に加え、各種鋼材の販売、建設業などの業務を開始。

昭和56年5月


ジャパン福岡・ペプシコーラ販売株式会社を設立。
炭酸飲料や果汁飲料をはじめ、コーヒーなどの小売店・業務店向けの販売。
自動販売機を主としたボトル・缶・カップコーヒーの販売。
ボトラーとしての卸販売業務に加え、オペレーター自動販売による販売業務をもって、総合的な清涼飲料水販売業務を推進。

平成10年3月


ペプシコーラのフランチャイズボトラーとして、サントリー社と業務提携を実施。
ペプシ・サントリー製品の北部九州最大の販売系列として、
本当に優れたサービスをもって、社会と人々に貢献するための積極的な展開を図っている。