先 輩 社 員 の 声


seniors
 

先輩社員の声

食品製造工場勤務を経て、2007年にルートスタッフとしてジャパン福岡・ペプシコーラ販売株式会社へ入社。

以来、福岡本社に勤務し、自動販売機のドリンク補充・売上回収業務などに従事。

1日に20~30台の自動販売機を巡回する。

現在は主任として活躍。

家族は妻と2歳の娘。
休日は子どもと過ごす時間を大切にする良き父親である。

営業本部 販売部/主任 川原 稔

自分らしくマイペース。そんな仕事が大好きです。

転職の決め手は?


前は山口で、食品メーカーに勤務していました。明太子の加工工場で、たくさんのパートスタッフの皆さんをマネジメントする仕事だったのですが、昔から人に指示を出したりするのが苦手で、あまり向いていないなと思いながら仕事をしていたのです。いろいろ悩んだのですが、自分のペースでコツコツとできる仕事のほうが自分には向いていると思って、食品メーカーの社長に相談したところ、当社を紹介していただきました。当社の他にも何社か面接を受けたのですが、過去の経歴を重視するところが多く、なかなか選考が進みませんでした。ところが当社の面接では、過去の経歴よりも私の人間的な部分を見て評価していただけ、自分らしく働けるのではないかと嬉しく思いました。ドリンクの補充・売上金の回収という業務も、コツコツ仕事をするのが好きな自分に向いていると思い、入社を決めました。
 
 

仕事の感想と、入社してよかった点


自動販売機への補充や売上金回収が主な仕事ですが、配送先によっては人とお話をする機会もあったりします。中には、自動販売機へ補充する時間が決まっているところもあり、約束の時間に上手く到着できるよう、前後の予定を組み替えたり工夫しながらルートを回ります。時には分刻みで移動しないといけないこともあり、安全運転には気をつけながらも効率的に移動できるルートをいつも考えていたりするんです。また、自動販売機の設置場所に応じて商品の入れ替えをするのですが、この仕事が結構あたまを使います。外で作業する人が多い建築現場などなら、早い時期から暖かいメニューを増やしてみるといった工夫です。いろいろ試しながら販売数量がどのように変わるかを集計するのですが、工夫のしがいがあって飽きません。常に工夫できるところが、この仕事の一番楽しいところだと思います。

 

中途入社だから分かる社風・カルチャー


普段通りの自分でいられるのが、当社の社風ではないでしょうか。周りの上司や先輩方はみなさんとてもフランクで、オープンな職場です。こむずかしいことを言われることもありませんし、怒られるような場面もありません。むしろ上司から冗談を言って場を和ませてくださるような環境です。ストレスなく素の自分のまま仕事ができるのが、何より嬉しいところだと思います。その一方で、古くてお堅い会社ではなくて、新しいことや良いことはどんどん取り入れていく社風もあります。オフィスに簡易の冷蔵庫を設置してドリンクを提供する新しいサービスを開始するなど、自動販売機の設置事業以外にも積極的な会社です。これからも新しいことにチャレンジしていくと思いますから、今から会社の将来が楽しみですね。

TOP | 採用情報 | 先輩社員の声